タロット占いを受けたい時

電話占い

占いのスタイルとしてすっかり定着した電話占いですが、いつでも気軽に電話をかければ時間を問わずすぐに占い師に相談にのってもらえる、占いのお店まで出向く必要が無い、などの理由で支持を集めています。

人気のある電話占いですが、短所もあります。相手の顔が見えないので、手相や人相の占いができないことや、実際にタロット占いをしているのかどうかが見えないなど不透明な部分が問題です。

「今からタロットで占います」という言葉を残し、占い師が電話を保留にしてメロディーを流したり無音状態になってしまうと、依頼者の側は占い師が一体何をしているのかが分かりません。そしてしばらく経ってから「結果が出ました」と言われればその言葉を信じるしかないのです。

タロット占いを行う場合は、カードをかき混ぜてカットする音が聞こえてくるものです。けれどもその音を聞かせない場合は不自然ですので、実際に今どのようなカードが出ているのかを聞いてみましょう。しっかり答えてくれれば問題ありませんが、カードの内容を秘密にしたり「私が信頼できないのですか」と怒りだすような占い師は信用しない方が良いでしょう。

また必要ないムダ話や相談者のプライバシーに関する質問ばかりをする占い師にも注意が必要です。電話占いは1分80円や100円などの価格設定で依頼者から鑑定料を受け取ります。ですから話を引き伸ばすことでより多くの鑑定料を稼ぐことができるため、不必要な雑談で水増しさせることがあるのです。このようなことを防ぐためにも、鑑定を始めるまえに「時間がないので20分でお願いします」と最初の段階で、占いに使える時間を決めてしまうことです。良心的なお店や占い師であればきちんと相談者の要望に答えてくれます。

スポンサードリンク