タロット占いを受けたい時

メール占い

すぐに占って欲しい、という緊急性の高い質問でなければメールでの占いを選択するのもいいでしょう。 メールでの占いの利点は文字としてしっかり手元に残り、当たったかどうかを確認することが出来る点です。対面や電話占いでは話した内容が一切残りませんので、話が脱線し雑談ばかりになってしまうと、結局何が結論だったのか、アドバイスはあったのか?など曖昧な結果になってしまいます。

その点メールは相談者も占い師も時間をかけてメールが書けるため、お互いにメリットがあります。相談者は心の中の不安や質問を書くという行為だけで心の中が整理され、落ち着くことができますし、占い師も時間に追われて急いで結論を出す必要がありません。

またメールの文字数も多く、様々な観点から親身になってアドバイスを行う占い師もいます。 ただこのメール占いは、言葉のやり取りが一方通行になるため、占い結果に疑問がある場合や分かりにくい表現部分を聞き返すことができません。

そのためメールのやり取りを一往復だけでなく無料で二往復まで行うお店もありますし、占いの結果を送って3日までなら何度でも質問が出来るというシステムを採用しているお店もあります。

またタロットで占っています、と言ってもこれも実際に展開されたカードを見ることが出来ませんので、気になる方は質問文を送る際に「どのようなカードが出ていたかを教えて欲しい」旨を書いて送れば教えてくれます。ただし文字数が限られているメール占い(携帯電話でのメール占いなど特に)の場合は出たカードの説明ばかりで終わってしまうこともあるため、文字数稼ぎになってしまうこともあります。

スポンサードリンク