タロット占い師

良い占い師を見極める

良い占いとは一体どのようなものでしょうか?相談者がそれぞれ占い師に求めるものが違うため、簡単にこのような占い師が最も信頼できます、満足できますと言えないのです。 相談者が占い師に求めるものが違う、例えばある人は占い師に高い的中率を求め、人柄や話しやすさは二の次と考えることもあるでしょうし、別の人は占い師に優しさや包容力、癒しを求めている場合もあります。

けれども一般的に当てはまる良い占い師の条件をあげてみると、まずきちんとしたタロット占いの技術をもっている必要があります。占い師なのですから占いはできて当たり前なのですが、時々、疑問を感じるような占い師を見かけることがあります。

それは「好きな人と付き合えますか?」というような質問にいきなり「彼と貴女の相性は~」という返事を返したり「貴女の運気は来月上がるようです~」というピントの外れた答えを返す場合は、卜占の技術そのものを持っていない可能性があります。占い師以前の問題なので今後は依頼をしない方が良いでしょう。

また良い占い師は、相談者の相談をよく聞いてくれます。一般的に不倫や二股の恋愛などは不道徳だということで友人や家族には話しづらい話題ですが、相談者と人間関係を持たない占い師であれば安心して聞いてもらえます。

相談者の話をよく聞いてくれるということは、相談者の気持ちを汲み取ってくれているという証拠になりますし、占い師自身が持つ価値観や思い込みを押し付けることなく、冷静に客観的に、占いの結果と現状を照らし合わせて結果を伝えるというスタンスをとる占い師は良い占い師と言えます。 人間的に素晴らしいことはもちろん、占いの内容もよく当たるのであれば申し分ありません。最近は占い師である上に、心理学を学び心理学系の資格を持っている占い師も増えました。人の心を扱う以上、心理を学ぶことは大事なようです。

スポンサードリンク