タロット占い師

こんな占い師に注意

世の中には様々な占い師がいますが、このような占い師は避けたほうがよい、というパターンがありますのでここでご説明します。

まず占いの技術をしっかり持っている占い師である事が、良い占い師の第一条件ですが、いくらしっかりした占いの技術を持っていても、鑑定中に急にお説教をはじめたり、自分の価値観を押し付けるような物言いをする占い師はお勧めできません。相談者は何度も思い悩んで、やっとの思いで相談に来ている場合もあるのです。

そんな相談者の気持ちを無視して「そんな夢なんか絶対実現できない」「不倫なんてやめなさい、罰が当たる」など、自分の主観を押し付ける占い師は、まずお話になりません。無神経な占い師の言葉に傷ついてしまう相談者が実際にいる現実を考えても、言いたい放題の占い師は避けたいものです。また口調が偉そうで相談者に不快感を与える、言葉遣いがとても乱暴な占い師も避けておきましょう。

それから占い師以前の問題ですが、相談者に「悪霊が憑依している」「先祖が苦しんでいる」と難癖をつけ、高額な霊感グッズや高級な印鑑のセットを売りつける占い師が実際にいます。占いはこの場合、高額商品を売りつけるセールストークでしかなく、占い師はただの悪徳商法の手先ですので無視して帰りましょう。そもそも不安な気持ちを持っているから依頼者は相談に来ているのです。その不安感をさらに煽って物を売りつけること自体が悪質です。

霊感商法は、悪徳商法として世の中に認識されている性質の悪いものですから、そのようなものと縁を持たないように気をつけましょう。少しでも「おかしい」と思ったらすぐにその場を立ち去ることです。悪徳商法の餌食になる必要はありません。万が一高額な商品を購入してしまったら、市役所や消費者相談センターに相談しましょう。クーリングオフを行えば、商品は購入しなかったことになります。

スポンサードリンク